test-tone.com

experiments in music

Test Tone vol. 75

Test Tone 75 flyer

Sound Experiments

Test Tone 75: Perspective Collisions

2011/11/08(火) 20:00 to 23:00 at SuperDeluxe、西麻布

Ballrogg + Ivar Grydeland (from Norway)

Ballrogg + Ivar Grydeland (from Norway)ノルウェージャズ界の新たな先駆者、Klaus Ellerhusen Holm(サックス、クラリネット)とRoger Arntzen(ダブルベース)はBallrogg を結成して、楽器のアコースティック性を究極まで追求している。2人はこのグループの以外にも様々なプロジェクトに関わっており、Ballrogg では技巧派的な一面を見せ、心をかき乱すような驚くほど美しいサウンドを創る。

ノルウェーのギタリスト、ペダルスティールギタリストIvar Grydeland(Huntsville、Dans Les Arbres、Hanne Hukkelberg)をグループに迎えてからは、映画的サウンドをさらに大規模な世界へと発展させている。

Ballrogg

Ivar Grydeland

Bertrand Gauguet + 中村としまる + 秋山徹次

Bertrand Gauguet (from France) + Toshimaru Nakamura + Tetuzi Akiyamaフランスのサックス奏者Bertrand Gauguetはユニークで表情豊かなボキャブラリーを持ち合わせている。うねるようなオーバートーンやリズミカルなクリック音、タップ音をすべて楽器で演奏する。John Butcher、Rhodri Davies、Michel DonedaとFranz Hautzingerのようなヨーロッパの一流ミュージシャンとも色々な編成で共演してきた。

そして彼は今回、日本で90年代後半に日本の即興シーンに出てきた2人の大物ミュージシャンと共演する。10年以上の音楽活動、世界各地でのツアーを続けてきた中村としまると秋山徹次は今でもこういうセッティングでは一緒に演奏をする。ダイナミックで見応えのある、いい意味で予測できない共演になりそうだ。

Bertrand Gauguet

中村としまる

秋山徹次

Bing a.k.a. Toshio Kajiwara + Cal Lyall + 煙巻ヨーコ(Baby Q)

Bing aka Toshio Kajiwara + Cal Lyall + Yoko Higashino (Baby Q)90年代初頭、あまり知られていないレコードを聴くことに夢中になっていたサウンドパフォーマンスアーティストのBing(a.k.a. Toshio Kajiwara)はニューヨークの実験音楽シーンで、ターンテーブルやカセットプレーヤーを使ってパフォーマンスを始めた。その後、Christian Marclay、Tim BarnesやOkkyung Leeとのコラボレーションをしながらも、ニューヨークの TonicでDJ OliveとPhOnOmenaインプロビゼーションシリーズを企画した。

現在は東京で活動しており、振付家、ダンサーで不思議な存在感と緊迫感のある動きを見せてくれる煙巻ヨーコが主催するいくつものプロジェクトに関わっている。 YAMAT20TN!(a.k.a. 浮舌大輔)のインスタレーション、テーブルトップギターのCal Lyallも登場。

Bing a.k.a. Toshio Kajiwara

Cal Lyall on Myspace

煙巻ヨーコ (Baby Q)

Evil Penguin

Evil Penguin Master of disguises, Mexican top-hats, ambient rockabilly to minimal Hawaiian Kumulipo chants, the Evil Penguin poses the primordial question of evanescence against a backdrop of New Wave folk. Celebratory, subliminal, moment-to-moment. A Tasmanian treasure with a penchant for open spaces.

Thanks to Takatomo Homma for Japanese translations.